歴史

16世紀、痩地で乾燥したこの古くからある土地は、カトリックとプロテスタントの対立から逃れ、山羊の群れたちのものでした。



それが今日、3世代に渡って目的がしっかりと受け継がれた家族経営によるワイン畑になっています。その受け継がれてきた目的とは、この独特な土壌による複雑なアロマを持ったワインを自然に表現させるというものでした。



シャンプセ家
表面積:21ヘクタール



ララン・ド・ポムロール地区)

歴史土壌ワイン畑での作業醸造生産年行き方スライドショー